ポリアンナ症候群

人として軸がブレまくり人間がそこから抜け出そうと色々やります

日本から大麻産業に参入する方法は無いのか

さっき、衝撃的なニュースを見つけた。

rocketnews24.com

でもって気になったので色々調べてみた。

するとどうだ、出て来るじゃないか。大量に。甘く香ばしい「自由」の匂いが!!!

アメリカにおける大麻ビジネス

アメリカにおいて嗜好品としての大麻利用はアラスカ州オレゴン州ワシントン州カリフォルニア州コロラド州、そして首都ワシントンD.C.で合法化され、医療目的まで広げると全29州でその利用が認められている。

その規模も半端ではない。合法マーケットだけでも今や40~45億ドルの市場規模を誇る。闇を含めるとその10倍だ。

forbesjapan.com

関連産業がいかに大規模に成長したかを示すもう一つの基準となるのが、関連ビジネスに従事する就業者の数だ。報告書によれば、大麻関連の事業に従事する人は現在、フルタイムとパートタイムを合わせて約16万5000~23万人。「米国内にはパン職人やマッサージ療法士、歯科衛生士よりも、この業界で働く人の方が多い」という。

雇用が増えることには、経済面での波及効果もある。大麻を合法化した州で関連産業に従事するようになった人たちは、収入を住宅や食料品、旅行や娯楽での支出に充てている。それにより、州内のその他の産業も後押ししているのだ。これらの州では関連企業の設立により、空き家が目立っていた地域でも不動産ブームが起きている。また、観光客の増加による新たな収入ももたらされている

雇用も増えちゃう。いいなー。

関連ビジネス

今ちょっと出てきた関連ビジネスだけれども、面白いことをしている人がいる。 www.youtube.com

26歳のTony Greenhandさんはジョイント用の神を使ってアートを制作。10年ほど前にロケット型のジョイントを作ってRedditにアップしたところ、「俺にも作って欲しい」と言われたことからアーティスティックなジョイント作りを初めたとか。 www.instagram.com めっちゃかっこいいな。俺にも作って欲しい。

ていうか何この「巨大ジョイントをみんなで吸う文化」?日本に無いよね?アングラにも流通してないよね?

めっちゃ楽しそうだ。俺も普通にやりたい。

大麻が「合法化される」という状況

どうもこの大麻合法化について日本ではあまり取り沙汰されていないのだが、これって実は凄いことなのだ。合法化されるということは、もう既にその利用者はマイノリティーとは呼べないほどに国全体に浸透していて、国民としても合法化に対して「困るなあ」という反応をするわけではないということだ。

「え、今さら?」

これが大麻合法化に対するアメリカ国民の反応なのだ。

想像してみてほしい。

日本で今「飲酒、喫煙は18歳からOK」と決議がくだされた時、日本人はどう対応するだろうか。

「え、今さら?」だ。18歳で飲酒なんて皆やっているのだから。

「皆やっているから」人々はこの言葉に弱い。そして民主主義社会において、「皆」とはつまり「過半数」だ。過半数の人間が、「別にいいとおもう」と言えばいいだけの話だ。

アメリカでは既に過半数の人々が「別にいいと思う」と言っているのだ。僕はコレを知ってしまって、日本は本当に遅れているんだなあと思ってしまった。

なんていうか、凄く理屈をすっ飛ばすんだけれど、もう合法違法だの、倫理だの健康だの言ってる場合じゃないと思うんだ。だって大麻育てんのすげー簡単なんだぜ?日本の環境でもちゃんと育つんだぜ?そんで日本、植物栽培の技術めっちゃ高いじゃん。

もう、やるしかなくね

とか、思ってしまう。

でも実際法律あるし、僕、植物の業界人でも経営者でもないからな。オリジナルデザインのジョイント作るのがまずは第一歩かな。

processingでローレンツ曲線

ネットサーフィンしてたらprocessingという物を見つけたのでやってみた。

float x = 0.01;
float y = 0.01;
float z = 0.01;

float dx;
float dy;
float dz;
float dt = 0.02;

float p = 10;
float r =28;
float b = 8/3;

final int POINT_SIZE = 10000; //final int : fixed number

float [][] pointAry = new float[3][POINT_SIZE];

void setup() {
  size(500,500,P3D);
  colorMode(RGB,256);
  smooth();
  background(0,0,0);
  frameRate(1);
  for(int i=0; i<POINT_SIZE; i++) {
    dx = (- p*x + p*y) * dt;
    dy = (- x*z + r*x - y) * dt;
    dz = (  x*y - b*z) * dt;
    x += dx;
    y += dy;
    z += dz;
    pointAry[0][i] = x*7;
    pointAry[1][i] = y*3;
    pointAry[2][i] = z*5;
  }
}

void draw() {
  translate(width/2,height/2,30);
  for(int i=0; i<POINT_SIZE; i++){
    stroke(0,255,255);
    point(pointAry[0][i],pointAry[1][i],pointAry[2][i]);
  }
  
  saveFrame();
}

で、これでこんなのができる。綺麗だ。 f:id:lee_fetia:20170520161228p:plain